ターナー、あの抽象性はどこからくるのか?:テートブリテン

イギリス風景画を代表するターナー。晩年の作品が抽象的な作風になったことは、みなさんもご存知だろ […]

Read more

ヴァーモンジー:ロンドンっ子がいく骨董市

ポートベローが旅行者に有名で、アンティークもエスニックも食料もなんでもありマーケットなら、 ヴ […]

Read more

焼け焦げたひまわり:アンゼルム=キーファー展@Royal Academy of Art

地面に横たわって、男は何を見ているのだろう?夢? いや ひょっとしたら死んでいるのか? 男の上 […]

Read more

ミイラに心を通わせる:大英博物館

「ミイラと友達になれるような解説をして下さい」。大英博物館でのギャラリーツアーの前、お客様から […]

Read more

超ポストモダン建築と325年の歴史:ロイズ保険会社

ロンドン・シティの真ん中にど肝を抜くような建物が聳え立っている。パイプやエレベーターがむき出し […]

Read more

ウサギの目からみたスコットランド独立運動

昨夜、スコットランドは歴史的な国民投票で超過熱状態。一夜明けた結果は反対多数で、UKに留まるこ […]

Read more

宿屋で駅でもあったパブ:ジョージ・イン

ロンドンはすっかり秋めいてきました。秋だから味わい深く、ひっさしぶりにパブのお話をしようと思い […]

Read more

マークさんと「パリ歩き」

パリとロンドン、ニ都を結んでユニークな旅の企画が作れないだろうか? でも、パリは絶対パリの人で […]

Read more

ある英国人コレクターの生き方

「ハリー・クラーク」というアイルランド出身の挿絵画家・ステンドグラス作家をご存知だろうか。ビア […]

Read more

展示にドップリ取り込まれる:マリーナ・アブラモヴィッチ展

美術館に入ると、「所持品を全部ロッカーに入れて下さい」といわれた。時計も外して。ここは銭湯か? […]

Read more

 

Blog

お客様からの声

Facebook

Instagram