ツアー案内

デビット・ボウイ聖地巡礼

所要時間

【1日コース】8時間

ツアー料金

【1日コース】1人:£300 2人:£160 3人:£120(※お一人様当たり)

ジギーが降り立った街、ロンドン

「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」と言われるデヴィッド・ボウイ。

音楽にファッションやアート、演劇などを融合させ、2016年、69歳でその生涯を終えるまで常に新しい表現方法を求めて進化し、時代を牽引し続けた彼は、音楽のみならずファッションやカルチャームーブメントにも大きな影響を与えました。

でもその時代の流れを変えるほどパワフルな想像力や、聴く人を虜にする表現力はどこから来たのでしょうか?その秘密はロンドンに隠されています。

様々なキャラクターに変貌し、まるで違う星からやって来たようだったボウイですが、実は生粋のロンドンボーイ。下町の小さな家で生まれた彼はここで少年時代を過ごし、スターを夢み、時には異星人となって裏路地に降り立ちました。そしてやがて目も眩むようなロックスターとして世界に飛び立って行ったデヴィッド・ボウイの足跡がまるで無数の星屑のように散らばる街、ロンドン。さあ、世界を変えたスターマンが落として行った星屑のかけらを両手いっぱいに拾いに行きましょう。

 

ツアーの見どころ

ボウイのホームタウン、ブリクストン

デヴィッド・ボウイが産まれたのはロンドン南部の街、ブリクストン。ディープな移民系マーケットや庶民的な街並みが広がるこの街は、一昔前までは危険なエリアとして知られていましたが、近年ではお洒落なカフェや個性的なショップなどでヒップな若者たちに人気のエリアになっています。ここで有名なのは何といってもストリートアーティスト、ジェイムズ・コクランが描いたボウイの壁画。2016年にボウイが亡くなった当日は沢山のファンが集まったボウイファンの聖地です。そんなスポットを交えながら、彼のルーツである生まれ故郷をご案内致します。

ボウイの生家

1947年の寒い冬の日、後にデヴィッド・ボウイとなるデヴィッド・ロバート・ジョーンズはブリクストンの住宅街にある小さな家で生まれました。当時のブリクストンは戦後間もない頃で貧しい人々も多く、それは彼の性格やそれからの生き方に多大な影響を与えたとボウイは後に語っています。少年デヴィッドが幼い頃走り回った街並みを歩いて、その小さな家まで行きましょう。彼が通っていた小学校も訪れる事が出来ます。

駆け出し時代の家とお気に入りの美術館

後にスーパースターとなったボウイですが、その下積み時代は意外に長く、どうしたら人々にインパクトが与えられるのか試行錯誤する日々が続きました。当時彼の可能性を見込んだマネージャーの家に居候したボウイ。その家の近くには、ウォレスコレクションという元貴族の邸宅を使った素晴らしい美術館があり、ここが大のお気に入りだったボウイは毎日のように通いつめ、長い時間を過ごしていたということです。後に彼が築き上げる深いインスピレーションの源となったこの美術館の中を歩いて、若き日のボウイが見た空間を共有しましょう。親友であったマーク・ボランの家がこの近所にあるのもファンには面白いところです。

傑作を生んだレコーディングスタジオ

ジギースターダスト、ハンキードリーなど、ボウイが最高にギラギラと輝いていた70年代の傑作アルバムを録音したスタジオ…と聞くと大きくて立派なスタジオをご想像されるでしょうか?でも実際は歓楽街ソーホーの通り過ごしてしまいそうな裏路地の小さな建物。その目立たない外観に似合わず、ビートルズ、クイーン、エルトンジョン、Tレックスなどの名作を生み出しブリティッシュロックの黄金期を支えた名スタジオでもあります。外壁には2017年に付けられたボウイの記念プラークが。また、ソーホーはロックゆかりの地の宝庫でもありますので、スタジオの他にも沢山あるボウイのスポットもご案内致します!

ボウイがジギーを〝殺した″ハマースミスオデオン

デヴィッド・ボウイの長い音楽キャリアの中で最も伝説的なコンサートと言われるのが1973年のハマースミスオデオンでのコンサートでしょう。日本、アメリカなどを回ったワールドツアーの最終日、ステージ上で突然音楽活動に終止符を打つというボウイの爆弾宣言に会場は騒然。ジギースターダストという大きくなりすぎたペルソナを自身で殺したこのコンサートの模様は後に映画にもなりました。現在は違う名前で呼ばれるハマースミスオデオンですが、外観などは全く変わっておらず、その前に立つとあの歴史的コンサートの瞬間に引き戻された気持ちになれるかも知れません!

ジギースターダストジャケット撮影地

雨上がりの薄暗い裏路地で古びた街灯の下に立つ不思議な男。寂し気で、それでいて挑発的で、何かが始まりそうな…。そう、ロック不朽の名作、「ジギースターダスト」の世界観を見事に表現したアルバムジャケットです。さあ、宇宙からやって来たロックスター、ジギーが地球に降り立った、あの場所に行きましょう!

現在あの裏路地はレストランで賑わう通りになっていますが、ボウイが立っていた場所にはジギースターダストの名前が入ったプラークが掲げられています。裏ジャケットに使われていた赤い電話ボックスも近くにありますよ。

 

ツアーの魅力

  • ロンドン在住で現地の音楽情報や知識豊富なガイド
  • ガイドはボウイ、ブリティッシュ・ロック全般が大好きです
  • プライベートのためお客様個人のご興味やペースに合わせます
  • お客様のご希望の日程でお申し込み可
  • ロンドンはデヴィッド・ボウイの物語が詰まった都市

 

ツアーの流れ(一例)


9.00 ツアー開始!

地下鉄ブリクストン駅でガイドとお待ち合ちあわせ。さあ、ツアーのはじまりです。

ご不安な方はお泊まりのホテルまでお迎えにあがりますが、ホテルの位置によってお断りすることもあります。(お迎え費用別途 £35:人数に関係なく)

9:00~10:30 ボウイの生まれ故郷、ブリクストンエリア散策

地下鉄移動、ハマースミスオデオン

11:30~15:00 レコーディングスタジオ、ライブハウス、アルバムジャケット撮影地等ロックゆかりの地の宝庫、ソーホーエリア散策(1時間のランチタイムを含む)

バスまたは地下鉄移動

15:30~17:00 ボウイの家、ウォレスコレクション美術館へ

17.00 地下鉄ボンドストリート駅で解散

 

ツアー詳細

ツアー名 デビット・ボウイ聖地巡礼
所要時間 【1日コース】8時間
料金 【1日コース】1人:£300 2人:£160 3人:£120(※お一人様当たり)
ツアー参加条件 かなりの徒歩移動をいたします。12歳以下のお客様は受け付けておりません。
また、普段歩きに慣れていない方は事前にご相談をさせて下さい。途中でタクシー等を利用するなどの工夫をいたします。ご健脚の方には、クィーンが歩いたロンドンの空気を肌で感じていただく特別なツアーになるでしょう。
ツアー代金に含まれるもの 企画代/調査代/ガイド代
ツアー代金に含まれないもの お客様の交通費/ランチ代(ガイドの分のご負担もお願いいたします)/途中でタクシーを利用した場合のタクシー代
備考
キャンセルポリシー

・4〜3日前:変更料は変更前の全料金の20%・キャンセル料は全料金の50%

・2日前〜当日:変更料は変更前の全料金の30%・キャンセル料は全料金の100%


※上記はあくまでも当該ツアーの条件です。オーダーメード・ツアーについてはオーダーメードページをご参照下さい。

お問い合わせ/お申込みは、下のボタンをクリックして送信してください

お問い合わせ/お申込み

 

関連ツアー

現地ガイドと一緒に巡るイギリス建築ツアー

ウィリアム・モリス探訪・個人ガイドツアー

ショーディッチ(イースト・ロンドン)カルチャー散歩

クィーンのロンドン:個人ガイドツアー

ローリング・ストーンズ:ロンドン聖地巡礼