ロンドン,ミュージアム,ギャラリー,アート,ツアー,ガイド,案内,イギリス,英国,美術館,博物館,展覧会,観光,旅行,個人,日本人
文化を主としたロンドン現地ガイドツアー
info@artlogue.net

ヴァーモンジー:ロンドンっ子がいく骨董市

ポートベローが旅行者に有名で、アンティークもエスニックも食料もなんでもありマーケットなら、

ヴァーモンジーは地元の通が行くアンティーク専門のマーケット。

しかも、ポートベローより安い。だから、アンティーク好きの人にはおすすめのマーケットです。

でもね、午前中にいかないと店がしまっちゃうし、よいものは目利きが早くに来て、もってちゃうから気ぃつけて。

てなわけで、ロビンも早起きして行きました。

マーケットについたのは朝8時半ごろ(早いのよ!これでも)。

2014-06-20 08.01.41

ロンドンブリッジ駅近辺の

忙しいところから離れて、

ヴァーモンジーストリートまっすぐみなみに行くと、

近代的なアパートメントのふもとに

露天が軒を並べているのにでくわします。

途中看板もないので、地図を頼りにいくべし。

 

 

ポートベローの賑やかさや華やかさはないけど、

アンティークに通じている人たちが、真剣にお目当てを探しに来てるって感じです。

銀食器もあれば、家具もあれば、

ウサギ小学校での、「人間のからだ」って授業を思い出すようなのもあれば、

ゲバラもいれば・・・

2014-06-20 07.56.592014-06-20 08.20.51

 

 

・・・わんこもいる!?

「ちがう~、あたいは売りもんじゃない、店番なの。あ~、でもまだ眠いよ~。」

 

2014-06-20 07.41.04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、こんなのなんにするのっていうのが、ワンさか、売ってます。

お兄さん、真剣に眺めてますね。

「あれ、これ・・・・どこだっけ?」

温泉がぎょーさんある、ええとこやで~。めしもうまいで~。 (なんで急に関西ウサギになるん?)

2014-06-20 08.35.59

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンティークって、 あっちが呼ぶんだろうね。

もう、目があっちゃったら、連れて帰るしかない。

そいでずーっと一緒に暮らしていくんだね。

ウサギは身軽なので、そんな頭ないけど、

マーケットに何度も行くうちに、なあんとなく人間の気持がわかるようになってきました。

 

ヴァーモンジー・マーケットで楽しい時間を過ごしたら、もと来た道を帰りましょう。

行きは朝早かったから、お店がしまっているけど、

IMG_1790このとおりはなかなか美味しいお店があるんだよ。

フレンチに、

スパニッシュに

イタリアンに・・・

しかも、ロンドンブリッジ駅付近より、美味しくて安いと評判です。

 

 

 

コンテンポラリー・アートが好きだったら、2014-06-20 10.34.13

「ホワイト・キューブ」というロンドンきっての最先端なギャラリーがあります。

これは、アートなのでしょうかあ?

ロビンには、幼稚園かサーカスみたいにしかみえん。

 

 

 

 

ロンドンブリッジ駅の方角に歩いていけば、

2014-06-20 11.14.09ひょー!って背の高いビルがたってます。とんがってるやつ。

みんな、シャードってよんでるよ。

シェー!だね。

あ、ちと、古うざいました。

となりのレンガの建物は、昔倉庫だったところ。

このあたりは、テムズ川の南側で、倉庫が立ち並んでたんだ。

この組み合わせが、なんかシュールでいいでしょ?

 

 

 

 


 

(基本情報)

ヴァーモンジー・マーケット

毎週金曜日 6時から14時まで

最寄り駅: ロンドンブリッジ駅 から徒歩10分

・マーケット公式サイトは、こちら

 


 

 このブログは、アートローグの看板ウサギのロビンによって書かれています。

アートローグは、ロンドンを拠点にユニークな文化の旅や日英のミュージアムコーディネートの仕事をしています。

「普段着のロンドンツアー」 を利用して、この「ヴァーモンジーマーケット」をご案内できます。

サービス全体にご興味のある方は、下のロゴをクリックして下さい。

check_hare

 

 


コメントを残す