UKロック愛でロンドンに住み着いたジギ子が、ロック散歩にお連れします!

こんにちは。

アートローグでプライベートツアーガイドをしているジギ子と申します。

 

 新型コロナウイルスの世界的な蔓延でイギリスがロックダウンに入ってからなんと100日以上の日々が過ぎました。

つい先日やっとこさ規制が緩められ、お店やレストラン、ミュージアムなどもぼちぼち開き始めたものの、まだまだ海外旅行というものが正常化できないのがとても寂しいです。

本来ならこのイギリスが一番美しい時期にお客様をお連れしてロンドン中を駆け回っているはずなのに!

 

 まずは、なぜジギ子なのかも含め自己紹介。私が英国ロックに目覚めてその魅力にどっぷりハマった中学生の頃、出会ったのが私の人生を変えた

デビット・ボウイ

 「この頭にしてくださーい!」

オレンジ色の髪が目にも眩しいボウイのキャラクターの一つ、「ジギー・スターダスト」の写真を手に、近所の床屋に行きました。

でも、なんせ素材は剛毛黒髪の元気な中学生。

出来上がったのは角刈りが伸びちゃいました的な板前ヘアスタイルに…。

残念ながら1万歩位ジギー・スターダストに及ばず、ただの元気な板前になってしまった自分トリビュート。(なんだそれ)…というわけで

ジギ子です。

 

 角刈りジギーの中学時代から大人になっても英国ロック熱は冷めやらず、やれるうちにやりたい事をやろう! と、渡英。

ロンドンでライヴ三昧の生活を送っていた所、ロックジャーナリストに出会い、結婚して、気づけばロンドン在住20年になりました。

 でも何年住んでも新しい発見があって飽きないこの街が大好き!

 特にロックに関しては山の様にライヴをやってるし、歩けばゆかりの地がザックザクと出て来る宝の山の様な所なのです。

 そんなゆかりの地をロックガイドとしてロック好きのお客様をご案内するのがホント三度の飯より好きな私。でも世界中がこんな状況でおあずけ状態…。

 だからやります、題して

「ジギ子のロンドンロック散歩」

 

 有名どころからガイドブックには絶対載らない隠れたゆかりの地、

重箱の隅をつつく様な興味の無い人にはどーでもいいかものマニアックなネタまで、ロンドン在住のロックマニアである私だからこそお教えできる生の情報を色々ご紹介して行きたいと思います!

 記念すべき第一弾は(次だよ、次!)

まだイギリスは自粛中という事で、私の家のご近所にある、

エイミー・ワインハウスの家から始めます!

ビリー・ホリデーの再来と言われ、レディー・ガガが大絶賛し、27歳の若さで早逝した音楽界の輝ける星を、「ご近所感覚」で追いましょう。その次は、やるぞ!マッドネス・・・

 

 なかなか海外に飛べない、でも、ロック大好き・ロンドン大好きの皆様に、

ジギ子の住む街「ロックの街、カムデン」から発信していきます。ぜひ、応援してね〜!!!

 よかったら、「いいね」ボタンを押したり、下からブログ登録してもらえると、励みになります!よろしくお願いいたします〜!!


ブログ読者登録・解除


 

 

アートローグの旅のサービスの概要、その料金システムを見るには、次の2つのボタンをクリックしてください。

 

Blog

お客様からの声

Facebook

Instagram