ロンドン,ミュージアム,ギャラリー,アート,ツアー,ガイド,案内,イギリス,英国,美術館,博物館,展覧会,観光,旅行,個人,日本人
文化を主としたロンドン現地ガイドツアー
info@artlogue.net

ミュージアム現地情報ガイド

ロンドンのミュージアム現地情報ガイド

超有名ミュージアムから小粒ながら個性的なものまで、ロンドンはミュージアムの宝庫です。しかも、ほとんどが入場無料。どこを見学しようと迷ってしまいますよね。そこで、現地ロンドンでは、どんな評価がされているのか?ミュージアムトップ10情報をみてみましょう。


 ★ ミュージアムTOP10 ★

A. 世界一の旅行ガイド書「ロンリープラネット」 (2011.4)

  1. 大英博物館
  2. ロンドン博物館
  3. ナショナル・ギャラリー
  4. ポートレート・ギャラリー
  5. フォトグラファーズ・ギャラリー
  6. サーペンタイン・ギャラリー
  7. ジョン・ソーン博物館
  8. テート・ブリテン
  9. テート・モダン
  10. ヴィクトリア&アルバート美術館(V&A)

C.観光口コミ情報「トリップ・アドバイザー」 (2012.4)

  1. コートルード美術館 (有料)
  2. 大英博物館
  3. ナショナル・ギャラリー
  4. V&A
  5. ポートレート・ギャラリー
  6. ウオーレス・コレクション
  7. ジョン・ソーン博物館
  8. ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
  9. ウエルカム・コレクション
  10. サーチ・ギャラリー

B. 英国の主要全国紙「テレグラフ」 (2012.4)

  1. 大英博物館
  2. テート・モダン
  3. テート・ブリテン
  4. ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
  5. V&A
  6. ナショナル・ギャラリー
  7. ポートレート・ギャラリー
  8. ロンドン博物館
  9. デザイン美術館
  10. ロンドン交通博物館

D. 「英国博物館長会議」による海外客数(2009)

  1. 大英博物館
  2. ナショナル・ギャラリー
  3. テート・モダン
  4. 自然史博物館
  5. 海事博物館
  6. V&A
  7. 科学博物館
  8. ポートレート・ギャラリー
  9. 帝国戦争博物館
  10. 国立リバプール博物館

 

A「ロンリー・プラネット」とC「トリップアドバイザー」では、10以上の施設が列記されている中、文化系ミュージアムだけ抜粋しました。

 


いかがでしょうか?客観的な比較はモチロンできませんが次のことはいえます。つまり、上記のトップ10全てで次の四館があがっていることです。

大英博物館ナショナル・ギャラリーポートレート・ギャラリーヴィクトリア&アルバート美術館(V&A)

旅をつくるのはあなたです。でも、もしこれがはじめてのロンドンなら、この四館は見逃せないはず。すでに見学されたあなたにとっても、これら四館はどれも奥が深く、訪れる度に新たな発見があります。

四館について、ガイドブックにはない情報を現地ロンドンからお伝えしましょう。

上のオレンジの館名をクリックしてください。

 

★いや、これではまだ満足できないという方は、一味違うミュージアムディレクトリー

★ アートローグには、どんな現地ガイドツアーがあるの?という方は、
アートローグが提供するサービスのご紹介ページへ