世界遺産グリニッジの歴史散策

“標準時間と天文台と航海と”


世界標準時間と天文台で、世界的に有名なグリニッジ。でも、ここがユネスコの世界遺産になった理由はそれだけではありません。ヘンリー8世やエリザベス1世が幼少時を過ごした宮殿だったことも、カティー・サーク号など貿易船が行きかったことも、退役軍人のホスピタルであったことも、あるいは、グリニッジ村の活き活きとしたマーケットや緑豊かな自然があることも、、、とても魅力に溢れるエリアだからです。パイレーツ・オブ・カリビアンはじめ数々の映画のロケ地として選ばれたこともうなづけます。

このツアーでは、天文台には入りませんが、経度が決められた経緯や、なぜここが標準時間になったかなど、さまざまな歴史の逸話を紐ときます。歴史散策の終了後は、ぜひ、雄大な風景を見下ろしながらピクニックをしましょう。


 全て徒歩での移動です。 一万歩ほどの距離を歩きますので、歩きやすい服装でご参加下さい。

集合時間/場所:  DLR Catty Sark 駅
解散時間/場所: 最寄り駅

定員5名様まで:

<主な見どころ>

Cattey Sark 号  カティーサークの名前の由来や茶貿易の歴史についてお話します

旧王立海軍学校のPainted Hall (外観のみ)ヘンリー8世時代やウィリアム3世&メアリー2世時代のホスピタルの歴史。映画パイレーツオブカリビアンの逸話

  グリニッジ・パレス跡  ヘンリー8世やエリザベス1世が生まれた美しい宮殿のお話。

Queens House 王妃のために作られた白亜の家。

グリニッジ・マーケット 19世紀から続き、個性的な店が並ぶマーケット。

Greenwich 天文台  天文台がなぜ建立された歴史的背景。どうやって経度が決められかなどのお話をします。

ツアー後、天文台を訪問なさると、展示がよくわかります。


 




アートローグの旅のサービスの概要、その料金システムを見るには、次の2つのボタンをクリックしてください。

 

Blog

Youtube

Facebook

Instagram