”美術史と歴史のオンライン講座:ロンドン発信”

”家に居ながら、ロンドンの有名ミュージアムを訪ね、
オンラインで歴史・美術史を学ぶ”

7月期オンライン文化講座の募集を始めました。

6月期の初回お試しされた方で、残り3回をご希望の方はメールにてご連絡下さい。

コロナ禍の只中、これまで経験したことのないような鬱屈した日常を過ごす日々ですが、

たとえ外出がママならなくても、ミュージアムが閉じていても、

わたしたちはオンラインで文化に出会うことができます。

憂鬱な生活に何か潤いをもたせませんか? 少しでもハリをもたせてみませんか? 

それが歴史やアートを通してであれば、長きにわたって、あなたの心を豊かにすることでしょう。

オリジナルの作品やコレクションにはかなわないけれど、

ミュージアムでの学びとは一味違う出会いがあります。

なにより、一緒に学ぶ仲間とオンラインで出会えるのは素晴らしいことです。

 

「てレてレ文化講座」とは、ロンドンを拠点にするアートローグのオンライン英国史/西洋美術史講座。

オンラインだから、世界のどこにいてもアクセス可能。ご家族と一緒に受講することもできます。 

本講座はコロナ禍の状況下にあっても、文化に触れ、心に潤いをもっていただきたいという思いから生まれたアートローグのチャレンジです。

WHAT?

次の3教室。学びの場所はお住まいのご家庭です。

所要時間は75分。Microsoft社の無料アプリケーション「Teams」を利用します。

講座内容はあくまでも高校生以上向け。(お子さんがそばにいてもOK)

講座後に振り返って頂くための「解説ノート」もお送りいたします。

4回継続されるのが望ましいですが、お試しで初回を受講され、後から追加することもできます。

 

A  西洋美術史(ロンドン・ナショナル・ギャラリーのコレクションを中心に)

名画の楽しみ方や各作品の魅力、絵画の発展と社会について、オンラインならではの機能を駆使しつつお伝えします。コートルード美術館などの作品も紹介します。時代順に次の4回に分けます。東京での『ショナルギャラリー展』を楽しみにされていた方々もぜひご参加下さい。

 1週:宗教画〜ルネサンスまで  ダ・ヴィンチ、ヤン・ファン・エイク、ボッティチェリ

 2週:ルネサンス〜バロック絵画 ラファエロ、カラヴァッジョ、ルーベンス

 3週:17世紀〜18世紀絵画 レンブラント、ベラスケス、フェルメール、ターナー他

 4週:印象派を中心に モネ、マネ、ドガ、ゴッホ、セザンヌ他  

 

B 英国史(イギリス肖像画美術館のコレクション)

ロンドン肖像画美術館所蔵の、ヘンリー8世やエリザベス1世の時代〜ヴィクトリアまでのキングやクィーンの肖像画を中心に英国史を紐解きます。この美術館は大型改装のため、2020年6月から長期休館になりますが、このオンラインは続きます。肖像画をみながら、基本的な歴史の流れを把握できれば、ドラマや映画をより深く理解できるようになるし、ロンドンの街の散策もずっと楽しめるようになるでしょう。時代順に4回に分けます。

 1週:チューダー時代を中心に

 2週:ピューリタン革命〜ロンドン大火

 3週:名誉革命〜議会制の時代へ

 4週:産業革命〜大英帝国の時代へ

 

C NEW ロンドンの歴史と歴史的建物

(ウエストミンスター寺院・ロンドン塔・セントポール大聖堂・バッキンガム宮殿)

「ロンドン博物館」のコレクションを見ながらロンドン史を辿る教室と、上記の歴史的建物について掘り下げる教室を交互に4週続けて実施します。博物館は移転が決まっており、長期休館に入りますが、このオンライン講座は続きます。ロンドン史を知って、街の散策や観光をより深く楽しみませんか?

 1週:古代ローマ時代〜ロンドン大火 (ロンドン博物館)

 2週:ウエストミンスター寺院 & ロンドン塔

 3週:経済的繁栄〜ビクトリア時代 (ロンドン博物館)

 4週:セント・ポール大聖堂 & バッキンガム宮殿

★ かつてミュージアムでの講座にご参加いただいた方々へ

トピックやご紹介する作品は70%ほど同じですが、アプローチは大きく異なります。復習のために改めて受講されてはいかがでしょうか。

7月期 講座スケジュール

A 西洋美術史:<日曜日> AM or  PM1 or PM2

B 英国史:         <火曜日>AM or  PM2

C ロンドン史:<土曜日> AM or PM1 or PM2

 

AM   :イギリス時間の9:30〜10:45

PM1 :イギリス時間の12:30〜13:45 

PM2 :イギリス時間の14:30〜15:45 (日本との時差は−8時間)

   注意)  お申し込みになった曜日・時間は4回とも固定になります。

 

ClassDatesNote
 西洋美術史(日)

 7/12 & 7/19& 7/26 & 8/2 

 
 英国史(火)7/7 & 7/14 & 7/21 & 7/28    
 ロンドン史(土)7/11 & 7/18 & 7/25 & 8/1     
 6/7 & 6/14 & 6/21 & 6/28     

HOW MUCH?

A〜C それぞれの教室 

ご家族とでも、お一人でも同料金(日時の切替・キャンセル不可)

各回、「解説ノート」も付いてきます。復習にお役立て下さい。

 

★ 75分4回 一括事前払い:£40(5,600円)

 1回前払い:£13(1,800円)

試しに最初の1回だけ受けることも可能。その後、続けて全教室にご参加なさりたい場合は、残額の£27(3800円)を別途お支払いくだされば結構です。

 

HOW to JOIN?

オンライン講座には、Microsoft社が提供する 「Teams」という無料アプリケーションをプラットフォームとして利用します。他にもツールはありますが、安全性と安定性を最優先しました。

  1. 事前に準備するのは次のどれか:パソコン(Windows 7 以上/Mac OSX10.10 以上) タブレット、スマートフォーン(アンドロイド/iPad iPhone)
  2. パソコンを強く推奨:安定し、画面も大きい。
  3. タブレットやスマホの場合は、事前にTeamsの無料アプリケーションをダウンローしてください。
  4. ご予約いただいた方には、Teamsへの参加の仕方など、インストラクションをお送りしますが、事前にご自分自身で調べておいてくださるとスムーズにすすみます。
  5. ご家族の他の方が同時にWIFIを利用しているとダウンすることがありますので、予め、同時利用にならないような日時をお選び下さい。

<ご参加までの流れ>

 1 {あなた}下の申し込みフォームに必要事項を記入して、送付する。(その時点で満席になっていれば、受付できません)

 2 {アートローグ}48時間以内に、ご希望の申し込み方法を記載した、ご請求書をお送りします。

 3 {あなた}ご請求書を受け取って、48時間以内にお支払い下さい。

 4 {アートローグ} 入金が確認され次第、「ご予約完了書+インストラクション」をメールいたします。

 5 {アートローグ}最初の講座日の前日に「招待状」をお送りします。

 6 {あなた}最初の講座の時は開始10分前に「オンライン・ロビー」にお入り下さい。お休みや途中入室は必ず前日までにお知らせ下さい。(途中退室は自由です)

 

HOW to BOOK & PAY ?

事前支払い:お申し込みフォームの中でペイパルかイギリス・日本の銀行指定口座振り込みを選べます。

お申し込みフォームは、下のボタンをクリックして下さい。

定員は各教室、20名様(家族込)まで。

定員になり次第、自動的に受付を終了いたします。

 

注:オンライン上のセキュリティー強化を図りますので、以下、ご理解・ご協力をお願いいたします

  • ご本人のみのお申込みとなります。(代理は不可)
  • 注)予約したものの、こちらの設定ミスで講座が受けられなかった場合は全額返金いたします。ただし、欠席・遅刻は返金いたしません。イベントのチケットと同様とお考え下さい。

注)paypal か英国銀行へお支払いならば、各講座初日の48時間前まで予約受け付けます。日本の銀行へのお振込の場合は講座開始の4日前までにお申込み下さい。

西洋美術史講座お申込みフォーム:AM/PM1/PM2 の時間は、上記の講座スケジュールをご参照の程

英国史講座お申込みフォーム:AM/ PM2の時間は、上記のスケジュールをご参照の程。

ロンドン史講座お申込みフォーム: AM/PM1/PM2 の時間は、上記のスケジュールをご参照の程。

テスト段階で、参加してくださった方の声

  • とにかくとても面白かったです!最高の時間でした。このような状況下、家で過ごすことが増えなんだかなーと思っていた時に、新しい技術を使って皆さんの顔を見ながら勉強するという行為自体、つながった瞬間とてもワクワクしました!先生による歴史講座、非常にわかりやすくテーマもヘンリー8世という有名人を扱って頂き面白かったです。ベネディクトカンバーバッチの入り口から引きこまれました。個人的に吉荒先生のきちんとした授業の中にあるこういったくだけた感じが大好きです、笑。(ST様)
  • レクチャーはとても楽しく拝見しました。先生の資料も分かりやすかったです!ハーフタームで面識のある娘もとっても興味深く聞いていました!続きは?と名残惜しんでおりました。先生の元気なお姿と貴重なレクチャー、この缶詰状態の日々にパッと明るく光がさした気分です。素敵なひと時を本当にありがとうございました。(FK様)
  •  家族で先生の講座を共有できたのが、とっても嬉しかったです。せっかくの機会、実講座への参加の叶わない、フルタイムワーカー、小さい子のいらっしゃるママさんにも是非是非先生の講義の面白さを知っていただきたいです。(KS様)
  • 日本に帰国して4年以上経ちますが、まさか先生の講座を再び受講できる日が来るなんて、夢のようです。肖像画美術館やロンドン博物館、コートルード美術館での授業が特に好きでした。(HN様)
  • Y6の息子が歴史に興味があり、参加を提案したところ喜んで参加し、充実した時を過ごすことが出来ました。いつもなら受けることの出来ない時間帯に子どもが参加出来たり、大人数一度に参加できるのもコロナ休暇における、オンライン講座の醍醐味だと思います。先生のご尽力のおかげでこちらは美術館の迫力そのままにお聞きすることができました。(TT様)
  • 今回のような講座を設けてくださりありがとうございます。先生や色々な方の顔を見てやりとりができるのは嬉しいですね!家に篭っているとネットやテレビを観るという一方通行的な事、話す人も限られています。今の状況は仕方ないと思って過ごしていますが、今日の講座でやはり人とのコミュニケーションに飢えていたのかもしれないと感じました。(MN様)
  • 美術館での講座とはまた違い、マンツーマンで講座を受けているような感じでした。先生の声も鮮明に聞こえましたし、丹精込めて作られたであろう画面も、このテーマの物に絞って提示してくださったのでとてもわかり易かったです(JF様)
  • 美術館でお話を聞いているようで、、ついつい時間を忘れて聞き入ってました!(MS様)

 

Blog

お客様からの声

Facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.