”美術史と歴史のオンライン講座:ロンドン発信”

2020年4〜9月、
のべ、2485名の皆さまに
ご参加いただきました。
previous arrow
next arrow
Slider

”家に居ながら、ロンドンの有名ミュージアムを訪ね、
オンラインで歴史・美術史を学ぶ”

クリスマス親子ZOOM講座、ただいま募集中!!

ご家族で一緒に、ナショナル・ギャラリーの名画をみながら、キリストの生涯を学んでみませんか?

日本ではなかなか学べない分野。イギリスの子供達なら当たり前に知っていること。

ぜひ、この機会に名画から親しんでください。これから西洋文化を学んで行く時の基礎になるはずです。

内容:

 受胎告知/キリストの生誕/三賢人の礼拝/エジプトへの逃亡/死者を蘇らせる奇跡/キリストの苦悩/キリスト磔刑/復活

 

日時は以下の2回のみ、いずれも、10〜11時(イギリス時間)

12/19(土)or 12/21(月)のみ

対象年齢:7−14( ご兄弟姉妹が合流されても問題ありません)

料金は、一家族で£25

先客3組様30%OFF  キャンペーン中!

お申し込みは、この下にあるお申し込みボタンから

芸術や歴史に出会うのは心のごちそう。

世界有数の文化遺産や美術作品に触れ、

肉眼ではみえない細部まで掘り下げながら、壮大な物語に耳を傾ける。

講師やクラスの仲間と意見を交える。

ここには、オンラインならではの学びがあります。

家に居ながら時空を飛び、深い文化の旅をしませんか?

 

WHAT?

ロンドンを拠点にするアートローグが、「オンライン・ライブ文化講座」でカバーするのは、

     英国史/ロンドンを知る/大英博物館・古代史/西洋美術史。

オンラインだから、世界中からアクセス可能。お家で、ご家族と一緒に受講することもできます。 

ライブだから、その場で質問もできるし、他のご参加者と一緒に学んでいる醍醐味が味わえます。

 

プラットフォームには、ZOOMを利用します。

講座内容はあくまでも高校生以上向け。(お子さんがそばにいてもOK)

お申し込みの方全員に、講座内容をまとめた「解説NOTE」と収録済みのアーカイブビデオもお送りします。復習にお役立ていただけるし、欠席の場合もオンデマンドで学んでいただけます。

★『日経クロストレンド』の記事でもご紹介いただきました。
 https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/watch/00013/01010/

 

<講座の構成>

どの講座も3〜4回で1シリーズになっていますが、ご都合のつく日・ご関心のある内容のみ、単発でご参加していただいてOKです。もちろんシリーズで受けていただければ、蓄積されます。

A 大英博物館

世界に冠たる大英博物館の展示を中心に、古代史の雄大な旅に出ましょう!世界一級のコレクションや講師が現場で撮影した写真などを利用して、現地にいるかのようにお伝えいたします。古代エジプトや古代ギリシャは、ローマ、キリスト教文化、インドや日本にも大きな影響を与えました。文化交流についても触れていきます。

<古代エジプト史>

 ① ロゼッタの謎を解き、偉大なるファラオたちに出会う

 ② 黄泉の国の主、オシリス神・ミイラ・『死者の書』から死生観を読み解く

 ③ ナイルに生きる人々の豊かな暮らしを垣間見る

<古代ギリシャ史>

 ① 世界的名宝パルテノン神殿の芸術性の高さ、後世の文化に与えた意味

 ②人間的な神々と英雄たちの物語を優れた彫刻から読み解く

 ③最高の文明を築いた人々の暮らし、ローマや日本に与えた影響をみる。

 

B 英国史(イギリス肖像画美術館のコレクション)

ロンドン肖像画美術館所蔵の、ヘンリー8世やエリザベス1世の時代〜ヴィクトリアまでのキングやクィーンの肖像画を中心に英国史を紐解きます。当美術館は大型改装で2023年まで 長期休館となりましたが、このオンラインでは、引き続き貴重なコレクションをご覧いただきます。ここでの学びを通して、数々のドラマや映画をより深く理解できるようになるし、ロンドンの街の散策もずっと楽しめるようになるでしょう。2020年10月より開催される上野の森美術館での、「King & Queen」展で注目のテーマです。単発でも大歓迎。

 ① チューダー時代を中心に

 ② ピューリタン革命〜ロンドン大火

 ③ 名誉革命〜議会制の時代へ

 ④ 産業革命〜大英帝国の時代へ

C ロンドン史と歴史的建物(ウエストミンスター寺院・ロンドン塔)

ロンドン庶民の生活史を辿る教室と重要な歴史建造物について掘り下げる教室を4回に分けて実施します。歴史施設での「オーディオガイド」では解説されない歴史や建築について紐解きます。ロンドン史を学ぶのに最適な「ロンドン博物館」も長期休館に入りますが、当講座は続きます。単発でも大歓迎!

 ① 古代ローマ時代の庶民の生活〜黒死病〜チューダー時代の庶民の生活 

 ② ウエストミンスター寺院 / 建築の特徴・修道僧たちの生活など

 ③ ロンドン塔 / 建築の変遷・宮廷生活・王室のお宝など

 ④ ロンドン大火〜経済の拡大・ファッションの変化〜ビクトリア時代の交通の発達・人々の生活  

 

D 西洋美術史〜ロンドン・ナショナル・ギャラリーを中心に

名画の楽しみ方や各作品の魅力、絵画の発展と社会について、オンラインならではの機能を駆使しつつお伝えします。コートルード美術館などの作品も紹介します。時代順に4回に分けます。日本からのご参加も大歓迎。東京・大阪での『ナショナルギャラリー展』の予習や復習にお役に立てればと思います。

 ①宗教画〜ルネサンスまで  ダ・ヴィンチ、ヤン・ファン・エイク、ボッティチェリ

 ② ルネサンス〜バロック絵画 ラファエロ、カラヴァッジョ、ルーベンス

 ③ 17世紀〜18世紀絵画 レンブラント、ベラスケス、フェルメール、ターナー他

 ④ 印象派を中心に モネ、マネ、ドガ、ゴッホ、セザンヌ他 

オンライン文化講座のトレイラー

時間はすべて、イギリス時間です。日本からご参加の場合は、9時間プラスしてください。

11月末〜12月期 講座スケジュール

Class Dates Time

 英国史(水)

①11/25  ②12/2 ③12/9  ④ 12/16 

11:00〜 12:30

 ロンドンを知る(火) 12月期は休講します。  
古代ギリシャ史(金) ①11/27 ②12/4 ③12/11  11:00〜12:30

 西洋美術史(木)

①11/26  ②12/3  ③12/10  ④ 12/17  11:00〜12:30 

最小催行人数 3名(家族)様 / 最大催行人数 20名(家族)様  

 

HOW MUCH?

2020 秋〜冬期の各教室の料金:1ポンド=134円で計算

ご家族とでも、お一人でも同料金(日時の切替・キャンセル不可)

全4回講座まとめて割引 90分x4回 の講座費 £80 (約10,720円) まとめると£20 お得

大英博物館全3回講座 90分x3回の 講座費 £60 (約8,040円)まとめると£15 お得

単発1講座 90分x1回 £25 (約3,350 円) 初回をお試しにして、気にいっていただければ全回割引料金の差額で改めてお申し込みできます

 

HOW to JOIN?

オンライン講座には、 オンライン・ビデオ会議ツール、ZOOMをプラットフォームとして利用します。

  1. 事前に準備するのは次のどれか:パソコン、タブレット、スマートフォーン
  2. パソコンを強く推奨:安定し、画面も大きい。
  3. スマホの場合は、事前にZOOMの無料アプリケーションをダウンロードしておいてください。
  4. ご予約いただいた方には、ZOOMへの参加の仕方など、インストラクションをお送りしますが、ご自身でネットなどを利用し事前に調べておいてくださるとスムーズです。
  5. ご家族の他の方が同時にWIFIを利用しているとダウンすることがありますので、予め、同時利用にならないような日時をお選び下さい。

<ご参加までの流れ>

 1{ご予約いただく方々}下のボタンをクリックし、お申し込みフォームに必要事項を記入後、送信して下さい

 2{アートローグ}ご予約後72時間以内に、ご請求書をメールでお送りします。

 3{ご予約いただく方々}72時間以内に、ご入金下さい

 4{アートローグ}ご入金後、「ご予約確認書」をお送りします。

 5{アートローグ}最初の講座日の前日に「講座ご参加招待メール」をお送りします。

HOW to BOOK & PAY ?

下のオレンジ色か水色のボタンをクリックして下さい。

  • ご本人のみのお申込みとなります。
  • 欠席・遅刻は返金いたしません。イベントのチケットと同様とお考え下さい。しかし、予めアーカイブされたビデオをお送りしますので、そこでお好きなときにオンデマンドで学んでいただけます。
  • 最小催行人数の3名様に人数が満たない場合 あるいは、講師側の都合で講座がキャンセルになった場合は、速やかに全額返金させていただきます。

11月末〜12月講座(只今、単発のみ募集中)

ご参加くださった方々の声

ロンドン史講座に参加させていただき、とても豊かな時間を過ごすことができました。

家の外を気軽に出歩けない状況ですが、まさにバーチャルな街歩きをしているような気分で講義を聴かせていただきました。

Googlemapにたくさんのピンを立てました。

そのmapといただいたnoteを見ながらリアルにロンドンの街歩きができる日を楽しみに、

いまは家で別の方法でロンドンやイギリスを楽しむことにします。(ロンドン史・MY様)

 

 

実物を見ると言うインパクトと、オンライン講座は別物だと思います。
それでも、学ぶと言うことでは、オンライン講座の方が内容量ははるかに多い。
できることならば、オンラインで最初に学び、そして、吉荒先生と美術館で再度、実物を確認しながらと言うのが、最良の、そして最も贅沢な学び方だと思います。(古代エジプト史:TO様)

 

昨日も楽しい講義をありがとうございました。
いつもながらぼうっと見過ごしているようなところを実に面白く説明してくださり、終わるとぐったりするくらい聞き入っております。
特に神様たちの説明が興味深く、家系図を出していただいたのでよくわかりました。シンボル図はエジプト旅行に必携ですね!来週も楽しみ(古代エジプト史・SO様)

 

楽しい時間をありがとうございました。ウエストミンスターアビーに行ってきましたが、今はとてもすいていて落ち着いて見学できました。数年前に訪問した時にはとにかくスケールの大きさにどこを見たら良いのか分からない感じでしたが、アートローグの講義のおかげで注目すべき点が分かり非常に楽しく見学できました。やはりヘンリー7世の礼拝堂の天井は素晴らしかったですし、クロイスターにはほとんど人がおらず、当時の修道士たちの姿を想像してしまいました。(ロンドン史・KK様)

 

レクチャーはとても楽しく拝見しました。先生の資料も分かりやすかったです!ハーフタームで家にいる娘もとっても興味深く聞いていました!続きは?と名残惜しんでおりました。先生の元気なお姿と貴重なレクチャー、この缶詰状態の日々にパッと明るく光がさした気分です。素敵なひと時を本当にありがとうございました。(ロンドン史・FK様)

 

 家族で先生の講座を共有できたのが、とっても嬉しかったです。せっかくの機会、実講座への参加の叶わない、フルタイムワーカー、小さい子のいらっしゃるママさんにも是非是非先生の講義の面白さを知っていただきたいです。(KS様)

 
日本に帰国して4年以上経ちますが、まさか先生の講座を再び受講できる日が来るなんて、夢のようです。肖像画美術館やロンドン博物館、コートルード美術館での授業が特に好きでした。(美術史・HN様)
 
Y6の息子が歴史に興味があり、参加を提案したところ喜んで参加し、充実した時を過ごすことが出来ました。いつもなら受けることの出来ない時間帯に子どもが参加出来たり、大人数一度に参加できるのもコロナ休暇における、オンライン講座の醍醐味だと思います。先生のご尽力のおかげでこちらは美術館の迫力そのままにお聞きすることができました。(美術史・TT様)
 
今回のような講座を設けてくださりありがとうございます。先生や色々な方の顔を見てやりとりができるのは嬉しいですね!家に篭っているとネットやテレビを観るという一方通行的な事、話す人も限られています。今の状況は仕方ないと思って過ごしていますが、今日の講座でやはり人とのコミュニケーションに飢えていたのかもしれないと感じました。(英国史・MN様)
 
美術館での講座とはまた違い、マンツーマンで講座を受けているような感じでした。先生の声も鮮明に聞こえましたし、丹精込めて作られたであろう画面も、このテーマの物に絞って提示してくださったのでとてもわかり易かったです(英国史・JF様)

 

Blog

Youtube

Facebook

Instagram