中国からの新しい風@ヘイワード・ギャラリー

地下鉄の大型ポスターを目にした時、写真だと思っていた。 スケープボードに乗った若者が、後ろにつ […]

Read more

時空を超えるブロンズ像@ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ

扉を開けると、美しい人体が紺碧の空間に浮かんでいた。 鈍く輝くその体は、両手と右足がないのに、 […]

Read more

水車のある博物館

中秋の曇り空の下、スイスのバーゼルの町のはずれを歩いていた。 ここには、中世の昔、修道院があっ […]

Read more

くまと都市

スイスの首都ベルンは、緑の川に囲まれた小さな美しい町だ。 赤い屋根の波と色づいた木々にふち取ら […]

Read more

風景と建物と美術館と:バイエラー財団美術館

(2012年10月半ば、スイス北部のバーゼルと、首都ベルンに行ってきました。2から3回にわたり […]

Read more

アートに巻き込まれる:Tino Sehgal@テートモダン

うす暗くて巨大なタービンホールを、たくさんの人がこちらに向かって歩いてくる。 老若男女、服装も […]

Read more

包む文化:イギリスと日本の文化比較

外国に暮らすと、自国の文化がよく見えるというのはよく言われることですが、 ロンドンに住む私にと […]

Read more

増幅する商品:草間弥生とルイ・ヴィトン in London

ここは美術館ではありません。 ロンドンの一大商業地区、オックスフォード・ストリートにあるファッ […]

Read more

「叫び」じゃないムンク:テートモダン

ひとつの強烈なイメージで、ある芸術家のキャリアーが括られてしまうのは実に残念なことです。 その […]

Read more

博物館をステージする:シェークスピア展@大英博物館

2012 年は、オリンピック・パラリンピックに乗じてか、イギリスのあちこちでシェークスピア劇が […]

Read more

 

Blog

お客様からの声

Facebook

Instagram