ロンドン,ミュージアム,ギャラリー,アート,ツアー,ガイド,案内,イギリス,英国,美術館,博物館,展覧会,観光,旅行,個人,日本人
文化を主としたロンドン現地ガイドツアー
info@artlogue.net

「主任警部モース・ルイス・エンデバー」を追いかけて 3度目のオックスフォード!

先日は、またまた楽しく掛替えのない日々をありがとうございました!
ガイドはもちろん、吉荒さんがいらっしゃらなければ行くことがなかったイアン・マッケランのパブ、
一人では行けなかったオックスフォード郊外ドライブ、本当に感謝感謝です!
初めてのイギリスで、吉荒さんにガイドをお願いして本当に良かったです(T-T)
”良いリピーター”になるべく、これからもあしげく渡英したいと思っております(笑)
実は、途方もない幸運に出会いました。
吉荒さんとドライブした次の日、朝食へとラドクリフカメラ付近のカフェ(もちろんロケ地です)に行ったのですが、
なんと、なんと、なんと~~~~~!!
現在イギリスでも放送中の、”モースが新米刑事だった頃”というドラマ「Endeavour」のロケが行われていたのです!!!!!
なんたる幸運の持ち主でしょう…★☆★☆
あまりの幸運に、帰りの飛行機は墜落するに違いない!と思いました;
モース役であるショーン・エヴァンスはいませんでしたが、
上司のサーズデイ役のロジャー・アラムが、私のすぐ目の前を通ったので、
勇気を出して「Good morning.」と挨拶すると、彼も笑顔で返してくれたのです!
喋った~観た~目が合った~と、興奮のひと時、撤収されるまでの2時間ほど、予定を変更して魅入っておりました。
そして興奮冷めやらないまま午後から3度目のモースツアーに参加し、最後に向かったボドリアンライブラリで、
なんと!なんと!なんと!再びロケに遭遇!
しかも今度はショーン・エヴァンスがいたーーー!!!!
モースツアーのガイドさんは、その場に立ちつくしてキャーキャー言っているツアー参加者達に「時間なので解散しますが、皆さんはストーカーを続けてください」と警告してくださいました(笑)
 ということで、私の思いでの写真を添付致しますので、なるほど新米モースは彼か~とご確認ください(笑)
img_7098
…長々とすみません;
さてさて、次の渡英では、V&A美術館をガイドしていただこうと既に決めております。
いつになるやらですが、またご連絡致しますのでどうぞお付き合いをお願い致します。
フェイスブックも楽しみにしております。
またお会いするときまで、健康で楽しい日々をお過ごしください。
それでは、たくさんの感謝と尊敬の意を込めまして・・・・
ありがとうございました!

(Y.U 様 北海道)


(アートローグから)U様の初めてのイギリス旅行が昨年秋。それ以降、1年の間になんと三度もご訪英。アートローグをご利用いただきました。U様から聞いて、わたしもドラマ「主任警部モース」の大ファンになりました。現在、ツアーをつくるべく、全てのエピソード(100話ぐらい?)を見ています。ドラマを見れば、オックスフォードの街がなんと生き生きとみえることでしょう!!!また来てくださいね!