ロンドン,ミュージアム,ギャラリー,アート,ツアー,ガイド,案内,イギリス,英国,美術館,博物館,展覧会,観光,旅行,個人,日本人
文化を主としたロンドン現地ガイドツアー
info@artlogue.net

前は風景にしか興味なかったのに、歴史にも興味が:ディープなコッツウォルズ

コッツウォルズ最高でした!!

時間を延長して朝早くのバイブリーに行けて本当によかったです。観光客もあまりいなくて、絵本の中に入ったようなかわいらしく素晴らしい景色を見ることができました。(お気に入りの一枚を添付します)

また、ボートン・オン・ザ・ウォーター近くのヴィンセントさんおすすめの村に連れていっていただき(lowerなんとかWaterという名前だったと思います)小さな小川と緑、かわいらしい建物の、見事に調和した、一枚の絵をみているような風景もみることができました。

ボートン・オン・ザ・ウォーターで唐突にアフタヌーンティーをしたいとお願いしたのですが、

近くのホテルにアフタヌーンティーの準備を頼んでくれて、

準備をしている30分程の時間を利用してそのお勧めの場所に連れていってくださったのです。

少しの時間も無駄にしないようにとの心遣いが嬉しかったです。

アフタヌーンティーでは、「イギリスでは先にミルクを入れるんだよ」と豆知識も教えていただきました。紅茶とてもおいしかったです。

ちなみにボートン・オン・ザ・ウォーターではアヒルレースのお祭りが開かれていました。黄色いプラスチックのアヒルを流すお祭りだそうです。

村々にある慰霊碑とポピーの話(多分自分たちだけで行っていたら気付きもしなかったと思います。

これについては日本に帰ってから更に詳しく調べました)や、コッツウォルズの家に使われている石の話、シュードリー城の中での色々な説明・・・色々なことを教えていただき、

はじめは風景にしか興味なかったのですが、イギリスの歴史にも興味が湧きました。

特にシュードリー城ではガイドなしで行っていたら多分何をみているのか分からなかっただろうなと思います。

パディントンでのお勧めのパブも教えてもらって、お酒の試し飲みの仕方やハーフサイズの頼み方も教えていただきました。

その夜は実際にその店に足を運んで、尻込みして入れなかったパブに初挑戦し、エールをのむことができました。

次の日に湖水地方に行く予定があったのですが、湖水地方のおすすめも色々教えてくださって、カードもいただき、さまざまな心遣いが感動でした。大勢でまわるようなツアーではここまでのフォローはないと思います。

1日だけで5~6の村々をみて回って、大満足の一日でした。

友人もコッツウォルズを大変気に入り、また来たいと言っていました。

今度は一日でなく、1週間ぐらい、薔薇の咲く6月頃にと次の日にはもう予定立てしておりました(笑)

( 大阪/E・T様)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝のバイブリーにて-T様からすてきなお写真をおくっていただきました。

 


(アートローグより) ご友人と2度目のイギリス。先回はハイライト観光のみだったけど、今回はイギリスの真髄にせまる旅を願われたのですね。コッツウォルズも、「ガイドブックに紹介される有名な村々は、観光客でごったがえしていて」、とご説明したら、時間を延長されて朝早くご出発。まだ団体バスがこない静かな時間に訪れていただき、まさに描いていたとおりの風景を見ていただけました。ガイドはこの土地に住み、土地を愛するイギリス人だからこそ、風景の奥に広がる歴史をお伝えでき、さらに興味を深めていただけたようで私たちも嬉しいです。こんどはもっともっと深い旅にしてくださいね。