ロンドン,ミュージアム,ギャラリー,アート,ツアー,ガイド,案内,イギリス,英国,美術館,博物館,展覧会,観光,旅行,個人,日本人
文化を主としたロンドン現地ガイドツアー
info@artlogue.net

ロンドン・マラソン:ヴィクトリーランを味わえる最後1KM

夫婦とも、大満足のロンドン旅行になりました。

さすがロンドン、世界中から観光客が集まるのも、うなずけます。

 

無事にゴールを切ったことで、ロンドンマラソン、満足です。

最後の1Kmは、どこのマラソンコースもかないません。

ビクトリーランです。疲れも吹っ飛びます。

でも、撮影ポイントには、向かないかな。

タワーブリッジをバックの写真は、A4サイズでプリントして飾っています。

我が雄姿を見てください。

オックスフォードも楽しみました。

作者デクスターの追悼として、今だけ“新米刑事モース”を視聴できます。

街の雰囲気を実感として描けるので、ドラマをより楽しんでいます。

もっと路地を歩いてみたい、住宅街にも行きたい、と慾が出てきますが、

それは、次回のお楽しみに、

しかし、ここで学生生活を送れるなんて、幸せだなァ。

歴史の重みも、いいもんです。

 

ニュースで見る首相官邸前での声明発表が、どう見ても路上、

ずっと気になってました。

だから、首相官邸は確認したかった。

美術館よりこれを選ぶのも、変な話だけど。

パブでの休憩、これぞThe英国、

自分たちだけでは、中々ビールが買えないと思う。

市内観光は、まだまだ取り残してます。

これも、次回に。

さあて、次回がありますかどうか?

 

お役に立つ話などありませんが、興奮したロンドン旅行でした。

ガイドしてくれたブラニガンさんに伝えてください。

頑張ってね、東京から応援しています、と。


(アートローグから)こちらこそ、お世話になりました。ロンドン・マラソンはグリニッジからバッキンガム宮殿まで、ロンドンの観光地を走り抜けて行くコースです。だからこそ、完走されたら、バス観光の3倍も4倍も楽しまれたことでしょう。「よくやったね!」って、見知らぬ人々が声かけてくれる、そんな人懐こい街です。御主人ともども喜んでいただけて、よかったです。ぜひ、又ロンドンにいらしてくださいね。