ロンドン,ミュージアム,ギャラリー,アート,ツアー,ガイド,案内,イギリス,英国,美術館,博物館,展覧会,観光,旅行,個人,日本人
文化を主としたロンドン現地ガイドツアー
info@artlogue.net

ロンドンの素敵なミュージアムカフェ

ロンドンのミュージアムカフェ・ガイド

ミュージアムの楽しみの一つは、ミュージアム・カフェでアフタヌーン・ティーを楽しんだり、レストランで美味しい料理をいただきながら、余韻に酔いしれること。ロンドンのミュージアムには、個性的ですてきなレストランやカフェがたくさんあります。

ミュージアム見学が目的でなくても、ほとんどが入場料無しで、併設されたレストランやカフェにはどなたでもアクセスできるため、安心して自由にご利用になれます。

このガイドページでは、アートローグが選んだ素敵なカフェ・レストランをご案内します。


ナショナル・ギャラリー National Dining Restaurant

National Gallery restaurant世界の名画を堪能したら、ぜひ、英国の伝統料理でおなかも満足させてあげましょう。代表的なメニューは、スモークしたキジ肉やアンコウとオーガニック野菜の煮物、英国産チーズの盛り合わせなど。著名なレストランオーナー、オリバー・ペイトンがひきいるレストランでは、伝統的地方食からヒントを得た新作メニューが月替わりで味わえます。メインメニューは£14-21。
閉店時間:17:30 (金曜日は20:30)
美術館鑑賞前に予約されることをおススメ。アートローグはご予約のお手伝いも無料でいたします。

当美術館内にあるクラッシックな趣のNational Cafeでは、よりカジュアルなメニューがリーズナブルに楽しめます。ここのスコーンは絶品。

National Dining Restaurantのウェブサイト

ポートレート・ギャラリー Portrait Restaurant

National Portrait Gallery restaurant美術館の最上階にあるレストランは、トラファルガー広場から国会議事堂、ロンドン・アイまでロンドンのハイライトを眺めながら、美味しい食事を楽しめるとロンドンっ子にも好評。いつも行列ができるレストランです。

メインは、鮭のフィッシュ・ケーキや鴨肉の煮込み料理など英国料理をモダンにアレンジした、斬新で美味なものばかり。木金曜日は美術館の夜間開館と合せて、なんと10時まで営業。すばらしい夜景をみながら豊かな時間をどうぞ。メインは、£20-24。
閉店時間:ランチは14:45まで。木~土曜日は22時までというのもうれしい。(美術館のそばには劇場エリアのコベントガーデンがあります)
美術館鑑賞前に予約されることをおススメ。アートローグにご参加の方にはご予約のお手伝いも無料でいたします。

Portrait Restaurantのウェブサイト

大英博物館 Court Restaurant

「グランド・コート」の中央エリア、中二階にあるレストラン。大きなガラス天井で覆われ、とても開放的なセッティングです。「トリップ・アドバイザー」でも高得点をあげています。料理はヨーロッパ料理が中心ですが、金曜日には、特別企画展に合せて、ユニークなスペシャル・メニューも味わえます。値段はメインで13-20ポンド。

閉店時間:17:30(金曜日は20:30まで、特別展メニューが用意されます。)
美術館鑑賞前に予約されることをおススメ。アートローグのお客様にはご予約のお手伝いも無料でいたします。

Court Restaurantのウェブサイト

ヴィクトリア&アルバート美術館 V&A Cafe

V&A カフェ世界初のミュージアム・レストランで一息ついてみませんか?それも、あのウィリアム・モリスがデザインした室内デコレーションを楽しみながら。

歴史の重みとは裏腹に、雰囲気はとてもカジュアルです。カフェテリア形式になっていて、値段もリーズナブル。メニューもサンドイッチから暖かい食事まで豊富で美味しい。 お天気がよい日は、噴水のある中庭でランチするのもいいですね。詳しくは下をご覧下さい。

閉店時間:17:15(金曜日は21:30まで)

V&A Cafe のウェブサイト

テートモダン Tate Modern Restaurant

Tate Modern Cafe美術館の8階に位置するレストラン&バーは、テムズ川に面しており、その流れや対岸のセント・ポール寺院が見渡せます。現代美術で疲れた頭をほぐすには最適のロケーション。季節料理も充実し、ワインのリストも豊富です。飲み物だけ注文して、バーでリラックスするのもなかなかおしゃれです。メイン料理は£13-19。

閉店時間:15:15(金・土曜日は21:15)
レストランの方は、美術館見学前に予約されることをおススメします。アートローグはご予約のお手伝いも無料でいたします。

Tate Modern Restaurantのウェブサイト

大英図書館 Payton & Byrne

図書館に用はない?いや、それはもったいない。世界で最大級の図書館には、マグナ・カルタや不思議の国のアリスのオリジナル、ジョン・レノンの手記などを展示したギャラリーがあります。

建物の中央にある3階吹き抜けガラス張り巨大な本棚は英国王ジョージ3世の膨大な書籍がつまっています。そのすぐわきにカフェがあります。王様の書棚を横目にお茶するなんてなかなかできない経験ですね。開放的なテラスでも軽食がいただけますよ。

大英図書館カフェ&レストランのウェブサイト

 


 野外エリアがすてきなミュージアム・カフェ

テートモダン Tate Modern Cafe

Tate Modern outside cafe元火力発電所だったレンガの巨大な建物とテムズ川のあいだに広がる敷地に、ハンバーガーカフェが夏の間だけオープンしています。 オープンキッチンで焼きたてのハンバーガーをぱくつきながら、テムズの風に吹かれ、ピクニック気分で一息つきましょう!

ヴィクトリア&アルバート美術館 V&A Cafe

V&A court yard噴水のある中庭は、春夏はカフェに様変わり。建物の中にいるとわからないけれど、ここでは、赤レンガの荘厳な建物の美しいディテールを楽しむことができます。噴水の中でハシャぐ子供たち、テントの下でくつろぐ人たち、そんな周りの様子を眺めながら、お茶するのもなかなか楽しい。

サウス・ロンドン・ギャラリー Cafe No67

ガイドブックにはのってないけど、現地ガイドだからこそ知る穴場的なカフェ。Elephant & Castleの南に位置する現代美術の小さな美術館「South London Gallery」には、プライベートな雰囲気のなか、ヘルシーで美味しい食事を提供するおされなカフェがあるのです。「Time Out」も「マジでうまいランチ」と絶賛。でも、 週4日は11PMまでやっていてディナーも味わえるのを、この記者は知らないのか!

サウスロンドンギャラリーのウェブサイト

 

ウォーレス・コレクション

目抜き通りオックスフォード・ストリートから少し奥まったところにある美術館ウォレス・コレクション。ここの中庭にあるレストランは、美術館見学の後でもお買い物の後でも、都会の喧騒から離れて、一息つくのに最高のロケーション。外光のもと、観葉植物や彫刻に囲まれて、フレンチ風ケーキや軽食を召し上 がって下さい。アフタヌーン・ティーもイギリス風とフランス風があります。お友達と食べ比べるのも楽しいかも。

Wallace Collection Restaurantのウェブサイト

サーペンタイン・ギャラリー

緑豊かなケンジントン・パークのなかにある現代美術の小さなギャラリー。実は、ここには常設のカフェはありません。企画展に応じてテンポラリーに設置されることもありますが。なのに、ここをご紹介したかったのは、まわりの広い公園で気軽なピクニックができるからです。

お弁当やワイン持参で、あるいは近くの露天カフェからサンドイッチを買ってきて、芝生に寝ころがりながら、青空のもとでランチをとる。あなたはもうロンドンっ子です。夏には、野外のロケーションを利用した斬新な建築展が開催されます。今年は、分館が同じ公園内にできるらしい。要ご注目!

カムデン・アーツ・センター camden art centre

Camden art centre cafeフィンチェリー地区にある地域に根ざした現代美術の小さな美術館、カムデン・アーツ・センター。ここには、とくに春夏におすすめのカフェがあります。
周囲にヴィ クトリア期の邸宅が並ぶ開放的なお庭で、緑に囲まれてイタリア風の軽食やカプチーノを召し上がれ。特にここのサンドイッチは、種類が豊富でとってもフレッシュなんです。

Camden Arts Centre のウェブサイト


 

アートローグでは、文化を主とした様々な現地ガイドツアーを企画しています。

各種ガイドサービスをみるには、下のロゴをクリックして下さい。

check_hare