ロンドン,ミュージアム,ギャラリー,アート,ツアー,ガイド,案内,イギリス,英国,美術館,博物館,展覧会,観光,旅行,個人,日本人
文化を主としたロンドン現地ガイドツアー
info@artlogue.net

中世の宮殿とアールデコ建築のエルサム宮殿:ロンドン郊外

イギリスで最もかわいい城といわれる「リーズ城」。

確かに、湖にうかぶ城や黒いスワンは絵になる光景です。

でも、ロンドンから行くには、電車とタクシーを乗り継いで、1日がかりになってしまします。

有名になりすぎると、逆に困り物で、夏の盛りには、観光客や家族連れのイギリス人でいっぱい。

 

それならばと、今日は、ロンドンの近くに、地元に愛された素敵な城が隠れている事をお教えましょう。

残念ながら有名なガイドブックにも書いてないし、団体バスもとまっていません。

つまり、あなたが一人占めできる特別なお城なのです。

その名は「エルサム宮殿」。

その特徴は、なんといっても、1930年代のアールデコ建築と中世のお城が一緒になっているところでしょう。

昨年の初夏、リピーターのお客様であるF様ご夫妻をご案内した時の写真をご紹介したいと思います。

玄関にはいるといきなり、広々としたホール。 ガラス丸天井から降り注ぐ陽が空間全体に満ち溢れ、北欧の建築様式や家具と響きあっています。

ここは、ダイニングルーム。黒と金色の扉がとても印象的。

イスに座れば、1930年代のご招待客気分になってしまいますね〜。

アールデコの建物に隣接して、中世の英国王室のお城の重要なホールがあります。

木の梁の天井がすごーく高い。

もちろん、ここでも中世の貴族になっていただきました!

ここは、当時の洋服などがさりげなく置いてあって、いろいろな「なりきり」仕掛けがあるのです。

素敵なパレスをバックに、コスプレして記念撮影し放題ですね。

奥様が気にいられたのは、ご夫人専用のお風呂です。

金色のモザイクをバックにした「プシュケ」にみつめられて、大理石のバスタブのブクブクのお湯に浸かるなんて、夢のよう〜。

あ〜、でも、湯船の中には入れません。。。残念。。。。

 

お庭もとても素敵。お堀がめぐらされ、バラ園があったり、素敵な藤の棚があったり、橋のそばにはしだれ柳があったり。。。

F様ご夫妻以外にも、何組かのお客様をご案内しました。

もちろん建築家の方々や、英国好き、でも、ほとんど目ぼしいところはまわったというリピーターの方々とか。。。

ロンドンから電車で40分ほど。グリニッジの先にあります。

ロンドン近辺のハイライトはぜーんぶ廻りましたという方には、ぜひおすすめです。

 


アートローグでは、

エルサム宮殿とグリニッジ散策をあわせたツアーをご提供しています。

エルサム宮殿の公式ページ

エルサム宮殿の歴史的背景についてはブログのページにもご訪問ください。