ロンドン,ミュージアム,ギャラリー,アート,ツアー,ガイド,案内,イギリス,英国,美術館,博物館,展覧会,観光,旅行,個人,日本人
文化を主としたロンドン現地ガイドツアー
info@artlogue.net

リージェンツ運河巡り

“緑あふれる豊かな時間”

 


 

ロンドンをぐるっと囲むように流れる運河。 車やバスも走らず、信号もなく、ここは本当にロンドンだろうかというくらい緑あふれる静かな散歩道です。古い伝統あるナローボートに乗ったり、運河沿いの散歩道をロンドンっ子のようにそぞろ歩いたり。都会のスピードから離れたなんと心豊かな時間でしょう。ナローボートで暮らす人々の様子を垣間見たり、絵になる風景を写真におさめたり、ロンドンっ子の素顔に触れてください。運河は一本道ですが、道は途中で途切れていて、ここへのアクセスをみつけるのも、旅行者では至難。また運河にはエリザベス時代まで辿れる古い歴史もあります。土地勘のあるガイドが、その豊かな歴史を紐解きながら、ご案内いたします。

また、運河巡りの後は、ご関心によって、さまざまなルートをアレンジします。どれも個性的で魅力的なエリアです。

まずは、写真で運河沿いの散歩道を歩いて(ブログ)みませんか?

 


簡単なスケジュール 

所要時間 約3~4時間 ナローボートを利用するか、川沿いを歩くコースをお選びいただけます。

時間(集合・解散時間を含め)や内容はフレキシブルに変更可。

ご案内時間例: 9:00~12:30頃 あるいは、13:30~17:00頃 (調整可能)
集合場所:   地下鉄 ワービックアベニュー  Warwich Avenue 駅 集合
解散場所:   地下鉄  カムデン駅、イスリントン駅、ノッティンヒルゲート駅、ハムステッドヒース駅のいずれかで解散 (どのルートをとるかによる)

ホテルまでのご送迎も可能。(片道£15-人数に関係なく)

<主な見どころ>

リトルベニス  詩人ロバートブラウニーによって名付けられた美しい三角エリア。ナローボートの発着所もここに。

リージェンツ運河(カナル) このコースのハイライト。 産業革命が発達し、鉄道が通る前は、運河が物資を運ぶ重要なルートになりました。その起源は16世紀まで遡ります。今は、都会の喧騒から離れ、色鮮やかなボートが行きかい、ロンドン市民の憩いの場になっています。

リトルベニスからカムデン地区までを定期ナローボートを利用(1時間)してもよいし、ゆっくり歩くのも素敵(要2時間)。写真撮影やスケッチなどにはうってつけ。

ロンドン動物園付近 運河は、リージェンツ公園の北にあるロンドン動物園を抜けていきます。とても緑豊かなエリア。運河の散歩道からは、キリンやエキゾチックな鳥たちがみえます。

カムデン地区 

<カムデン地区に到着後は以下のチョイスがあります。それ以外のご希望もお尋ね下さい>

ルート1 カムデン・ロック・マーケットからステイブル・マーケットを散策。ロックや活気溢れるマーケットが大好きな若い方におススメ。

ルート2 エンジェル駅に移動して、カムデン・パッサージ・マーケットや、地元の人々がくつろぐ運河沿いを散策。通のアンティーク好き、地元の静かな場所がお好きなら。

ルート3 ロンドン一緑溢れるハムステッド・ヒースを散策。自然派におすすめ。レンブラントやフェルメールなどの名作があるケンウッドハウスも。

ルート4 カムデン地区からショーディッチ地区へ移動。そこの「お家」の博物館、ジェフリー博物館を見学。日曜日はコロンビアロードのフラワーマーケットも。ちょっとキッチュな流行の先端に関心のある方向け。

ルート5 (土曜日のみ)行程をカムデン地区よりスタートし、運河を巡って、パディントン駅に到着、その後、地下鉄を利用して、ノッテインヒルゲート駅へ。ポートベローマーケットを散策。

ルート6 運河沿いに散歩する(あるいはナローボート)の途中で、ロンドン動物園によります。動物園としては世界で最も古い歴史があります。昨今は、檻のイメージからエコフレンドリーな動物園に様変わりしました。お子さま連れ向き。

 お問い合わせのメッセージに、ナローボート乗船か否か。カムデン以降はどのルートをご希望かお知らせください。

 


ガイド料金 

数字は、お一人当たりの代金です。5人以上についてはお問い合わせ下さい。

人数 お1人参加 2人 3人 4人
 サービス料金 £130 £85 £65 £50

集合解散までの交通費やツアー途中の飲食代は含まれません。

7~11歳のお子さまは半額料金になります。 7歳未満のお子さまは受け付けておりません。


催行人数と催行日

催行人数: 1人~10人まで
催行日:月曜日以外 毎日 (12月24日~26日、1月1日を除く)