ロンドン,ミュージアム,ギャラリー,アート,ツアー,ガイド,案内,イギリス,英国,美術館,博物館,展覧会,観光,旅行,個人,日本人
文化を主としたロンドン現地ガイドツアー
info@artlogue.net

美術館三昧の三日半

初めてのロンドン。当初は自分たちで廻ることを考えていました。しかし、博物館、美術館、歴史建造物等々、見学したい所が多すぎるのと、その一つ一つの大きさと内

容の濃さ、そして、滞在日数を考えて、ネットで色々調べていたところ、アートローグさんのオーダーメードツアーを発見しました。

事前にメールでこちらの我が儘いっぱいの希望を伝え、

オランダ料理屋

美味しいオランダ料理屋さんで

3日半で、コートルド美術館、ナショナルギャラリー、大英博物館、V&A、ウォーレスコレクション、サー・ジョン・ソーンズ博物館、オーダー・オブ・セント・ジョンそれに歴史散策を組み込んでもらいました。

結果、やはり専門家にお願いして大満足の旅となりました。

 

一つの絵画を歴史的背景、そして、他の絵画との関連性を踏まえながら、鑑賞することができ、本当に楽しい時間を過ごすことができました。

特に、ナショナルギャラリーのダ・ヴィンチ「岩窟の聖母」、「聖母子と聖アンナと洗礼者聖ヨハネ」、ダ・ヴィンチの世界をゆっくり、じっくり感じとても大切な思い出になりました。

 

そして、以外に面白かったのは、ナショナル・ポートレートギャラリー。イギリスの王室の歴史を、肖像画という媒体を通じて学ぶことで、本を読むよりすっきり整理できました。

その他、カラバッジョの絵があるオーダー・オブ・セント・ジョンのツアーへの参加も、塩野七生の「ロードス島攻防記」等で読んだ、聖ヨハネ騎士団を身近に感じるものとなりました。

また、毎日のランチ、ディナーにも色々なお店の提案をしていただいて、ロンドンでの食事を楽しむことができました。

3日半、じっくりお付き合いいただいて本当にありがとうございました。

今回、美術館の部屋がクローズされていて見られなかった絵画等、まだまだ、見たいものが沢山ありますので、また、ロンドンを訪問した際は、よろしくお願いします。

 

(ジャカルタ在住 N様ご夫妻)


(アートローグから) 美術や歴史に対する造詣がとても深くていらっしゃる奥様とお優しいご主人に、ロンドンのミュージアムにドップリ浸かっていただきました。「こうして芸術に触れると本当に心が落ち着く」とおっしゃたのを思い出します。何より、旅の前にブログ「カラバァッチョと十字軍」をご覧になり、ご興味をもたれて、セント・ジョン修道院にご案内したのは、なんだか我ながらとても嬉しい出来事でした。お二人でアートに触れる旅を重ねられますように。そして再びお会いできることを祈って。

 


コメントを残す